FANDOM


Seraph of the End: Guren Ichinose: Catastrophe at Sixteen (5) (終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅(5) Owari no Serafu - Ichinose Guren, 16-sai no Hamestu (5)?) is the fifth volume of the Seraph of the End: Guren Ichinose: Catastrophe at Sixteen manga.

ContentsEdit

SummaryEdit

JapaneseEdit

第一渋谷高校の生徒会長である柊暮人を手玉に取り、さらに『帝ノ鬼』と《百夜教》をたった独りで相手にし始めた真昼。その直後にグレンにかかってきた1本の電話はそんな真昼からの「自分を殺して欲しい」という壮絶なる懇願であった。彼女が待つ場所へとたどり着いたグレンが目にしたものとは――!? そして“破滅”の正体がついに明らかに! [“恋”が“運命”が加速するダークファンタジー、最新刊!]

CharactersEdit

List of characters in order of appearance:


ReferencesEdit

NavigationEdit

v  d  e
Volumes

Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.